株式会社情報環境デザイン研究所(旧 情報環境デザイン株式会社 Research Institute of Information-Environment Design Co., Ltd
dddd            


ケイタイURL





    
●NEWS:
暑い”熊谷市で、地元NPOと企業6社のコンソーシアムが協力し、熊谷市の後援を受け、みてるくんを使った熱中症の危険のある高齢者宅の住環境の調査と見守りの独自の試みを開始しました。
夏季の高齢者の住環境の観測データがないことから、地域のNPO が協力して熊谷市における高齢世帯の住環境(温度・湿度など)を夏から冬にかけて調査し、危険になりやすい状況や時間帯・生活スタイルを整理して、今後の支援の方法に活かす試みです。
詳しくはこちら
気温・湿度、電力量のモニタリングサービス「みてるくん」の紹介が、共同通信社の情報ポータルサイト http://www.kyodo.co.jp/  内 「企業・商品ニュース」で先日のリリースが記事掲載 されました
詳しくはこちらでご覧ください
離れた場所からでも高齢者の生活環境がモニタリングできたらという思いから生まれた「みてるくん」。簡単・安価に気温・湿度、電力量のモニターと警報メールで異常をお知らせします。生活環境、電力量、工事環境、農業やスポーツ施設で活躍します。
詳しくはこちらでご覧ください
シニアネットフォーラム21 in 東京 2012【2月17日(金)野村コンファレンスブラザ日本橋】のワークショップにて「ICTでシニアを助ける」と題してVovit導入事例(講師:森やす子)をご紹介します。
詳しくはこちらでご覧ください
シニアネットフォーラム21 in 東京 2012【2月16日(木)野村コンファレンスブラザ日本橋】】の基調講演にて、シニア社会学会袖井孝子会長が「ICTを活用してシニアの未来を拓く」と題して講演をされます。
詳しくはこちらでご覧ください
Vovitを利用した「高齢者コミュニケーション支援サービス」が、2011/08 シルバー新報で紹介されました。
詳しくはこちらでご覧ください
Vovit(ボビット)のホームページが新設されました。
サービスの全体像、利用風景など、ムービーを織り交ぜ、VoVit(ボビット)のすべてをご紹介しています。
北見市のNPO法人人材育成ネットワーク(上野栄一理事長)によるVovitの試験導入が2011/03/04の北海道新聞に紹介されました。
詳しくはこちらでご覧ください
Vovitを利用した「高齢者コミュニケーション支援サービス」が、2010/11 日経エレクトロニクスの特集「高齢化を味方に」で紹介されました。
詳しくはこちらでご覧ください
Vovitを利用した「高齢者コミュニケーション支援サービス」が、2010/10/06日経新聞全国版 新興・中小企業面に紹介されました。弊社社名が「環境情報デザイン研究所」として誤って紹介されてしまいました。
詳しくはこちらでご覧ください
2010/10/06日経新聞全国版 新興・中小企業面には、ICTのシニア向け市場についてシニア社会学会会長袖井孝子先生のコメントが紹介されています。袖井孝子会長の肩書きが、「シニアお茶の水女子大名誉教授」として誤って紹介されています。シニア社会学会会長・お茶の水女子大名誉教授の誤りだと思われます。
詳しくはこちらでご覧ください
Vovitを利用したビジネスモデル「高齢者コミュニケーション支援サービス」が「東京都地域中小企業応援ファンド」助成対象事業に採択されました。
詳しくはこちらでご覧ください
 

Corp Outline (English)
会社案内
業務紹介
お問い合わせは


2012/02/04 Last updated
Copyright 2001Research Institute of Information-Environment Design CO.,LTD